水虫は5人に1人が感染していると言われています。水虫には何種類かあり症状が軽くすむ症状や爪にまで及ぶ重い水虫があります。感染しないためにも日頃から足を清潔に保ちましょう。また中には人にうつしてしまう水虫もありますので注意しましょう。

足を洗う様子の画像

ディップでも取り上げられる水虫薬のクロロマイセチン

 クロロマイセチンは水虫などを治療することを目的として主に使用される医薬品です。
 クロロマイセチンを使用した商品としては軟膏や局所用液、内服薬などがあります。軟膏タイプの場合はクロロマイセチンを2%配合しており、局所用液タイプは5%ほど配合していることを特徴とします。
 使用についてはいずれのタイプも発症している部分に塗ったり点滴していきます。局所用液タイプの場合はガーゼに浸した上でガーゼを症状のある部分に貼り付けるという方法でも有効です。
 水虫以外にも外傷ややけどなどにも使用されることが多く、また比較的多様な症状に効き目があることから人気があります。
 クロロマイセチンの欠点としては、使用成績調査等の副作用発現頻度がはっきりとしている調査を実施していないという点にあります。ですので、通常水虫などの症状に適量塗ったりこの成分を含んだガーゼを当てたりする分には問題はありませんが、過敏症として発疹や皮膚炎などを引き起こす可能性が完全には否定されていませんのでこのような症状が使用後に見られる場合にはすぐに使用を中止して医師の診察を受けておく必要があります。
 また、使用については基本的に最小限度に留める必要性があることや使用期間については一時的な使用に留めておき長期使用はできるだけ控えるようにしておくこともポイントといえます。
 大手求人情報サイトのディップ株式会社が運営する看護師専門の有名な情報サイトにもクロロマイセチンのことは取り上げられています。ディップ株式会社は、上場企業のため情報の信頼性については極めて高いといえます。また、薬通販ディップという薬の情報サイトでも取り上げられることがあります。
 購入については、個人輸入販売を行っているサイトで入手するという方法が主流となっています。